目標を達成するには?

ちょうどいい量を知る毎朝5:00に起きて5kmランニングするぞー!と目標を立てて2日目で挫折してしまった…

むしろ始まりすらしなかった、という経験は誰にでもあるかと思います。始めてみないとどの程度が適切な負荷なのかわからないのに、最初からキツめの目標を設定してしまうと高確率で挫折してしまうでしょう。何かを始める時はこれは1000%自分にでも出来る!という超ハードルの低い目標を立てちゃっていいんです。ランニングを始めるのであれば、毎週土曜日の午後に1kmウォーキングする!とかですね。。

こんなんじゃ続けたって何の成果も現れないだろ…と思うかもしれませんが、もちろんずーっと負荷の少ない状態を続ける訳ではありません。最初に1kmのウォーキングという目標を達成した時に「これはさすがに楽すぎたな…」と感じたのであれば、負荷を上げます。

逆に1kmのウォーキングでも満足度を得られたり、息があがるようならそのまま継続か更に負荷を少なくしてもいいでしょう。負荷を上げる際は少しずつにして下さい。いきなり上げすぎて、やっぱりランニングはしんどいな…と脳が感じてしまったら、続ける事へのモチベーションが下がってしまいます。

土曜日だけだったのが土日に、1kmのウォーキングが1kmのランニングに、昼に行なっていたのが朝に、というように徐々に負荷を上げていって、しんどいなと思う一歩手前くらいのところが見つかったらそこが適正な負荷です。

そこのポイントがわかったらしばらくは同じくらいの負荷を与え続けて、楽になってきたら負荷をまた少しずつ上げていってください。毎日5㎞走る!よりも、週1~2回に3㎞走る。だと、結果的に1年間の実効値の総和で見たときに後者の方が多くなっているはずです。その積み重ねで、いつのまにか10km走らないとソワソワしてしまう、というところまで達したら勝ちですね。

おすすめの記事