環境を整える

前述の長短比較の時にも触れましたが、僕達が目標達成に挑むにあたって必ず障害は現れます。目標を立てた時は、

・絶対に障害は乗り越えてみせる!

・誘惑になんか絶対に負けないぞ!と思うものですが、いざそれらを目の前にすると「今日くらいはいいかな…」となってしまうのを僕は1000回くらい繰り返してます。人間の構造上、どうしても気持ちだけでは乗り越えられないように出来ているようです。

ではどうすればいいかというと、「障害や誘惑が現れないような環境を作っていく」しかないんです。前述のダイエットを例にすると

目標:3ヶ月で10kg痩せる

やる事:毎朝ランニング、炭水化物抜く、19:00以降は何も食べない

障害:朝起きれない、お米を我慢できない、飲み会に誘われるこの場合

障害となる部分は「朝起きれない、お米を我慢できない、飲み会に誘われる」となります。

これらの障害が現れないようにするとしたら、

・朝起きれない場合

①目覚ましを遠くにセットして、すぐに止められないようにする

②早く寝る

③睡眠アプリを使う

などの解決法があります。僕も今までギリギリまで寝てたタイプなんですが、コロナをきっかけにランニングや副業を始めたので早起きするようにしました。最初の頃は全く起きれなかったのですが、上記の方法を試していつもより2時間近く早く起きられるようになりました。

特に③の様に浅い眠りの時に目覚ましが鳴るように設定できる目覚ましアプリなんかはオススメです。無料のものも多いですし、これだけでだいぶ浅い起きるのが楽になりました。

・お米が我慢できない場合

これはシンプルで、①そもそも家に米を置かないの一択です。貴様それでも日本人かー!と言われそうですが、誘惑となるものは近くに置かないという選択肢が単純で1番強力な対策になります。

これはスイーツやお酒なんかも同様です。買い物に行く時もなるべく満腹時に行くようにして、余計な物を買わない様にしましょう。節約にもなって一石二鳥です。

・飲み会に誘われる場合

①金欠アピール

②家族愛アピール

③冷たくあしらう

金欠である事を周りに言うだけで、お誘いの数は減ります。それでもしつこく誘ってくる人はいるもんですが、その時は「じゃあ奢ってよ」で一撃で去ります。家族がいるから早く帰らなきゃ、というのも有効です。金欠以上に誘いにくいというか邪魔しにくい感じがするのでお誘いが激減します。

ちなみに僕は飲み会に行きたくなかったわけではなかったのですが、奥さんの機嫌が非常に悪くなるのでずっと断っていたら誘われなくなりました(泣ける)

3点目に関してはちょっと印象が悪いのですが、効果は抜群です。ちょっと感じ悪く「僕飲み会嫌いなんで」とか言ってしまえばもうその人は二度とあなたを誘いませんし、噂も広がってあなたに飲み会の声がかかることはないでしょう。

人間関係なんて関係ない、という鋼のメンタルであればおススメです。現実的には①か②ですね。いずれにせよいずれかの理由で数回断れば向こうから誘ってこなくなりますので、そうなれば飲み会に誘われない環境の完成です。

おすすめの記事