ETFは難しい?短期間で成果を上げようとしてはだめ!

インフレになったらどうするかを考えるのも重要だが、インフレを起こさせないようにするにはどうするかを考えることも同じように重要である。インフレを起こさせないようにするには、日本国民が(インフレによらず)まじめに税金を払って国や自治体の借金を解消しようという行動が必要である。景気が悪化したからとして減税ばかり求めると、政府は真っ当な徴税機能(国税庁を通じた徴税)によって税収を確保することができなくなる。

真っ当な徴税機能を失った政府が、借金以外の収入を確保する途は、インフレによる徴税しかない。真っ当な徴税機能を持たない途上国がインフレを頻繁に起こしているのは、そのためであるが、これも今の日本には他人事ではない状態である。国税庁はきちんと仕事をしていても、国民がまじめに税金を払うように税法が定められていなければ、せっかくの徴税機能も生かされない。

その徴税機能がまだきちんとあるうちに、(歳出削減とともに)増税による財政赤字解消が必要である。もしインフレによらない増税を国民が同意せず、租税負担を何とかして逃れようとし続けるならば、将来のいつの日にか、インフレによって租税負担を国民に負わせようとする日がやってくる。所詮、財政赤字がこの国にある以上、どういう形であれ、租税負担はこの国の誰かに負わされる。それは、もはや逃れられない事実である。

この事実を甘受しつつ、効率的でかつ公正な形で国民に租税負担を負ってもらえるよう、冷静な議論ができる今のうちにその租税負担についてきちんと議論すべきである。インフレによる租税負担は、「税金は取れる人から取り、逃れられる人は見逃す」状態の極みで避けるべきである。そうした事態を避けられるか否かは、国民がインフレによらない増税を容認するか否かにかかっている。(インフレが起こることを国民の大多数が望んでいるというならそれまでであるが……)

     

私がおすすめするFXSuitについて

私がおすすめするFX会社は「3すくみスワップ投資法」と呼ばれるトレードテクニックがノーリスクで稼げると話題のFXSuitです。
FXSuitは取引条件も良く、「3すくみスワップ投資法」を実践すれば、確かに日々利益を出すことができます。

おすすめの記事